タイトル写真

カフェ・ハヴェルカ(オーストリア・ウィーン)

 「もしわたしが家にいなければ、わたしはハヴェルカにいる。もしわたしがハヴェルカにいなければ、そのときはハヴェルカへ行く途中だ」という言葉は常連客に「ハヴェル」と愛称で呼ばれる事が多かった「カフェ・ハヴェルカ」を讃える有名な言葉です。
 ウィーンのカフェは、1658年に最初のカフェが創業して以来、300年以上にわたって「ウィーンカフェ」と呼ばれる固有のスタイルを定着させて、市民に愛されてきました。
 2つの世界大戦やヒトラーによるオーストリア併合といった暗い時代を経ながらも「ウィーン・カフェ」という名の、歴史に残る個性豊かな文学カフェ、芸術カフェが多く生まれてきました。今日でも変わらずに営業し続ける店が何軒かあります。

伝説になったカフェ
カフェ・ハヴェルカ

 「もしわたしが家にいなければ、わたしはハヴェルカにいる。・・・」。
 記帳簿に「カフェ・ハヴェルカ」の常連の作家が綴った、情熱的なこの文章を本で知ったとき、ロンドンのコーヒーハウスの時代の「保険のロイズ」を思い出しました。
 今では世界的に有名な「保険のロイズ」も、もともとは一軒のカフェでした。カフェに保険業者たちがたむろして、カフェで保険の取引をしていたのです。郵便物がみんな、店宛できたそうです。

ペスト記念柱です。14世紀にヨーロッパで猛威をふるったペストでは、人口の1/3が犠牲になったと伝えられています。まだ、煮沸消毒や接触感染、空気感染の概念が一般に広く知られていなかったことも被害を大きくしました
ペスト記念柱です。14世紀にヨーロッパで猛威をふるったペストでは、人口の1/3が犠牲になったと伝えられています。まだ、煮沸消毒や接触感染、空気感染の概念が一般に広く知られていなかったことも被害を大きくしました

 ウィーンに着いてまず「カフェ・ハヴェルカ」に足を運んでみました。
 店は、ペスト記念柱のあるグラーベンからドロテーア小路を入ったところにあります。路地は日本とは違って、映画「第三の男」に出てくるような、行き止まりを感じさせない路地にあります。

2つの尖塔を持つネオゴシック建築のヴォティーフ教会です。ウィーンにはたくさんの教会があり、モーツアルトもウィーンの教会で26歳の時に19歳のコンスタンツェと結婚式を挙げました
2つの尖塔を持つネオゴシック建築のヴォティーフ教会です。ウィーンにはたくさんの教会があり、モーツアルトもウィーンの教会で26歳の時に19歳のコンスタンツェと結婚式を挙げました

 店に入ってみると、ほっとするような温かさが感じられます。注文だけは、ウィーンのカフェといえば「メランジェ」と聞いてましたので、ちょっと緊張しながら「メランジェ」をお願いしました。
 最初はきょろきょろしながら、店内を見ていましたが、いつのまにか自然にひとり静かな時を過ごす客になっているのに気がつきました。
 有名な哲学者で俳優でもあったエゴン・フリーデルが「家にいるのでもなく、新鮮な戸外にいるようでもない」と言っていたのを思い出して、なるほど納得です。
 トイレに行こうと立ったときには、ちょうどカウンターから出ようとするハヴェルカ氏と鉢合わせしてしまいました。氏のはにかんだ笑いに、一段と惚れ込んでしまいました。

【カフェ・ハヴェルカ(オーストリア・ウィーン) Photo Guide】
「カフェ・ハヴェルカ」の入り口です。多くの音楽家や画家たちがこのドアを開けては店内へ入っていったことでしょう 大ぶりのがっちりしたハンガーも、下のほうは擦れて塗装が剥げてしまっています。歴史を感じさせてくれます
「カフェ・ハヴェルカ」の入り口です。多くの音楽家や画家たちがこのドアを開けては店内へ入っていったことでしょう 大ぶりのがっちりしたハンガーも、下のほうは擦れて塗装が剥げてしまっています。歴史を感じさせてくれます
泡立てたクリームがのったメランジェです。ウィーンでコーヒーといえばメランジェのことをさします 店内の一角にはポスターやメッセージがたくさん貼られていました。古いものも新しい物もあります
泡立てたクリームがのったメランジェです。ウィーンでコーヒーといえばメランジェのことをさします 店内の一角にはポスターやメッセージがたくさん貼られていました。古いものも新しい物もあります
中央写真

店に置いてある新聞を広げた男性が2人くつろいでいました。何時間でもゆっくりできるのがウィーンのカフェです。嫌な顔をされたり追い出されることはありません

【スポンサードリンク】

【珈琲とカフェ】

【コーヒーやカフェの話題】

【カフェアンケート】

【珈琲豆について】

【ヨーロッパのカフェ】

【Cafe Menu】

【Coffee&Tea Cup】

【日本のカフェ】

【sweets & cake】

【その他】

【吉祥寺】

【井の頭公園】